新着情報

◆4/28 環境森林部もシステム利用対象になります

◆4/3 システムの機能改良を実施しました

◆1/31 システムのバージョンアップを実施しました

  

■環境森林部もシステム利用対象になります(2017.4.28)

平成29年度から、環境森林部発注の工事案件(当初設計金額800万円以上)も、
システム利用対象となりました。
システムご利用開始までの流れは県土整備部と同様です。
詳しくは「ぐんま電子納品システム 運用ガイドライン(案)平成29年3月版」を
ご参照ください。

■システムの機能改良を実施しました(2017.4.3)

ぐんま電子納品システムでは、以下の機能改良を実施しました。

詳細は、こちらをご確認ください。

1.ぐんま写真かんたん登録ソフトの改良
2.段階確認表の様式および決裁経路の変更

■システムのバージョンアップを実施しました(2017.1.31)

ぐんま電子納品システム(情報共有)のバージョンアップを実施しました。
検査や納品でご利用いただける便利な機能がございますので、是非ご活用ください。

詳細は、『群馬県 情報共有システムバージョンアップのお知らせ』をご覧ください。
また、資料ダウンロードページの『操作マニュアル』も更新しました。

■Windows10でもシステムをご利用いただけるようになりました(2016.7.19)

ご利用推奨環境にWindows10を追加しました。
なお、新しいブラウザ『Edge』では、システムをご利用いただけませんので、
InternetExplorerを使用してください。


◇豆知識◇
 納品物等を作るの「最終作成」と共有書類・検査支援の「一括出力」の違い
  最終作成:電子納品要領に沿った電子成果品データを取り出せます。
       電子成果品データのエラー有無をご確認いただけます。
  一括出力:共有書類・検査支援のフォルダのイメージで、
       書類等のファイルを取り出せます。

  

システムの利用イメージをアニメーションで解説します。
下記の「1 ぐんま電子納品システム運用システムとは」「2 システムで業務がこう変わる!」のメニューをクリックすると、 アニメーションがスタートします。

※JavaScriptが有効な場合、こちらにflashが表示されます。
  JavaScriptの設定をONにしてご覧下さい。